未分類

特別定額給付金が来た!申請してみるよ! 【郵送型】

2020年6月9日

こんばんわ!ハラハンです!

今年に入り新型コロナが猛威を振るい、政府が「緊急事態宣言」を発令!

国民は外出自粛を余儀なくされ、それに伴い経済活動が著しく滞ってしまいました。

それに危機を感じ、生活費援助として国民一人あたりに一律10万円を給付する「特別定額給付金」を全国民に給付すると4月末に発表されました。

それから数か月経過し、5月末から徐々に国民の手元に申請書が届きました。

私の手元にも5月末ごろ手元に届きました。

しかし、手元に届いたものの
「どのように申請したほうがいいのかわからない!!」
という方もいらっしゃると思います。

実は私もその一人です(笑)
今回は私も調べながら申請をしてみます!

この情報が役に立てばと思い、その手順を書き記してみました!

どんな形で届くの?(郵送版)

 基本的な手続きは不要で、各市町村が住民基本台帳の世帯主宛てに給付対象者の申請書が送付され送られてきます。

現物がこんな感じです!(大阪市の場合)

表面 内の世帯主宛てに届きます
裏面 詐欺注意と問い合わせ先

 届くタイミングは各市町村の準備次第であり、総務省や各市町村のHPより確認できます。

 <参考> 総務省 特別定額別給金 市町村対応状況確認URL
  https://kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/cities/

中身を見てみよう!

開封すると下記3枚の書類が入ってました。
『特別定額給付金申請書』
『大阪市 特別定額給付金 申請手続きのご案内』
『返送用封筒』

中には3つの書類が封入されています

『特別定額給付金申請書』が、世帯主・給付対象者・受取方法など、受給者が記入して返送する書類

特別定額給付金申請書

『大阪市 特別定額給付金 申請手続きのご案内』が、申請書の記入方法、申請方法などが書かれた説明書類

大阪市 特別定額給付金 申請手続きのご案内

『返送用封筒』が、申請書に対して返送するための封筒

返送用封筒

以上の3枚となっています。

給付額と申請期限は?

☑給付額

給付額は国民1人当たり10万円です。年齢は問いません。

給付対象者は、 基準日(令和2年4月27日)時点で、住民基本台帳に記録されている者となっています。

筆者は世帯主だけの一人暮らしなので10万円のみ

※もし記入漏れや新たに移動されてた際は、
 『☑2.給付対象者』項目をご確認ください。

☑期限は?

申請期限は郵送方法の申請書受付日から「3か月以内」となっています。
都道府県によって申請書の形式は違うかもしれませんが、申請書の上部に「申請締切日」が記入されています。

筆者の大阪市の場合は「令和2年8月25日(火)消印有効」が締切日です。
他府県では送付時期は違えど、だいたい8月末ごろが期限みたいですね。

大阪市民は8月25日(火)の消印有効まで

申請方法は?

申請方法は下記の2種類です。

・オンラインで申請する
・郵送で申請する

大きく分けてこの2種類の方法です。

今回筆者はマイナンバーカードを持っていないため、『郵送で申請する』で申請を行います。

オンラインで申請する』で申請を行う場合は、下記URLページをご覧ください。(申請時はマイナンバーカードが必須です

参考:『総務省 特別定額給付金 オンラインで申請する』手順方法URL
https://kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/apply/online.html

申請書に記入していくぞ~!

いよいよ申請書に記入していきます!

記入及び確認項目は
・「申請日」
・「1.世帯主(申請・受給者))」
・「2.受給対象者」
・「3.受取方法」
・「4.代理申請(受給)を行う場合[世帯主が委任を行う場合のみ]」
・「5.本人確認書類について」

の計6か所になります。

これを一つずつ確認しながら記入していきましょう♪

※以降は見本の記入例画像を参考に貼っていきます。
大阪市の形式の記入方法ですので、各市町村フォーマットに倣って記入してく ださい。

申請書記入例(大阪市版)

☑申請日

まずは「申請日」です。
申請日は記入した日付を記入しましょう。

締切期限内であればどの日を書いても大きな差はないと思われますので、任意の日で構いません。

(記入例)申請日欄

☑1.世帯主

世帯主欄の氏名・生年月日・住所・同意事項をよく確認し、押印または署名し、申請日の日中に連絡が取れる電話番号を記入してください!

(記入例)世帯主欄

☑2.給付対象者

氏名・続柄・生年月日をご確認してください。

記載内容に誤りがあれば【赤文字】で訂正してください。
訂正内容に誤りがなければ訂正は不要です。

(記入例)給付対象者欄

<<注意>>
「□不要」に ☑ すると給付不要とみなされますのでご注意ください!!
もし給付不要の場合は、不要欄に☑し、「給付訂正金額欄に訂正後の金額を正確に記入します。

※直近で出生届や住民票異動届の手続きを行った場合、記載内容に反映されていない場合は、各自治体の給付金事務局までお問い合わせください。

☑3.受取方法

給付金方法を1つだけ選択し、必要事項を記入します。

(記入例)受取方法欄

☑4.代理申請(受給)を行う場合

※当項目は代理で申請(受給)される場合のみ記入してください!
 代理申請されない方は記入不要です。

(記入例)代理申請欄

※代理申請(受給)を行う場合は、別途代理人の本人確認書類が必要です。
 また、世帯主と代理人の関係を占める書類も必要です。
 詳しくはHPをご参照ください

☑5.本人確認書類

世帯主の方本人の確認書類のコピーと振込口座が確認できる書類のコピーを必ず同封してください。

本人確認書類のコピー
 ・健康保険証のコピー(表裏)
 ・運転免許証のコピー(表裏)
 ・マイナンバーカードコピー(表)
 ・年金手帳のコピー(中面)

銀行口座が確認できる書類をコピー
 ・通帳(ゆうちょ銀行以外の場合)
 ・通帳(ゆうちょ銀行の場合)
 ・キャッシュカード(通帳がない場合など)


 ※必ず名前、禁輸機関名、支店名(支店コード)、口座番号が確認出来ること!

(記入例)本人確認書類
必要書類を貼り付けてください

封筒へ綴じる

封筒へ綴じる前に必要事項及び記入漏れが無いか再確認してください!

申請書振込先口座本人確認書類3点を付属の封筒に綴じ、
住民票所在の市町村へ送付してください。

まとめ

これまでが特別定額給付金(郵送型)の申請方法の手順になります。

時間かかるかなと思ったけど、いざやってみると必要書類のコピーさえしていれば10分程度で作成できるものでした!

少し面倒な作業にはなりますが1度してしまえば終わりなので、忘れないうちにサッサと申請して給付金を頂いて、経済を回していきましょう♪

念のため再度、『特別定額給付金』と『郵送で申請』・『オンラインで申請(マイナンバーカードお持ちの方)』の公式サイトURLを貼っておきますのでご参照ください。

【参照URL】総務省 特別定額給付金 公式サイト
https://kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/

【参照URL】申請方法 郵送で申請する手順
https://kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/apply/

【参照URL】申請方法 郵送で申請する手順
https://kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/apply/online.html

以上です!
お役に立ったなら光栄です!

それでは~

-未分類

© 2024 ハラハンブログ Powered by AFFINGER5